貴金属

どんな貴金属が売れるのか?貴金属の査定アップのポイントも解説

購入したのに、あるいはプレゼントでもらったもののデザインが気に入らずに使っていないアクセサリーはありませんか?そのようなアクセサリーをただ保管しておくのはもったいないです。アクセサリーはデザインの価値がなくなったとしても貴金属として価値があるからです。この記事ではどんな貴金属が売れるのか、また貴金属の査定アップのポイントも紹介します。

どんな貴金属が売れるのか?

貴金属に含まれるのは金・銀・プラチナ・パラジウム・ルテニウムなどです。これらの金属は酸化や腐食に強いことから古くから貴重なものとして扱われ貴金属と呼ばれています。これらの貴金属の純度の高いものはそのまま資産として取引されているのです。特に金・銀・プラチナがそうです。

アクセサリーにする時には貴金属は混合された形になっています。なぜなら金やプラチナは柔らかく傷がつきやすいのでパラジウムを混ぜることで強度をアップしているのです。こうして混合した貴金属がアクセサリーの素材となっても売ることはできます。

アクセサリーの場合は、デザインやブランドに価値がある場合はそれを含めて査定されます。しかしデザインやブランドに価値がないとしても貴金属として買い取ってもらうことは可能です。買い取られた貴金属は溶かして貴金属そのものになりますので、査定は貴金属そのものの価値の分です。

アクセサリーの場合、状態が悪くても貴金属の価値として売ることができます。石の取れてしまったリング、途中で切れてしまったネックレス、片方だけのピアスでも売ることは可能です。

貴金属の査定アップのポイントは?

貴金属は不要になったらすぐに売ろう

貴金属がアクセサリーとなっている場合は、デザインやブランドの価値が加わった形で査定されます。しかしデザインやブランドに価値は変わります。特にアクセサリーのデザインにも流行があって、古くなるとデザインに価値がなくなる傾向がありますので不要になったらすぐに売るのが得策です。

金やプラチナといった貴金属そのものを売る場合は、毎日相場が変わりますので傾向を見定めて売ることができます。

金にはK24・K22・K21.6・K20・K18・K14とクラス分けがありますし、プラチナにはPt1000・Pt950・Pt900・Pt850とクラス分けがあり1gあたりのレートが違いますので自分が持っている貴金属が何かを見て相場を知ることが必要です。

貴金属を売る時は付属品を付けて売ろう

貴金属の査定アップのポイントのもう1つは付属品を付けて売ることです。貴金属を購入した時に付いてきた付属品は全て付けて売りましょう。

貴金属の付属品としては「保証書」「外箱」「内箱」「保管用袋」などがあります。特にアクセサリーの場合はその後の販売価格に影響を与えるため査定価格に大きく影響を与えます。家のどこかにあるかもしれませんのでアクセサリーの場合は付属品を探してでも付けて売りたいですし、今後貴金属の付属品は大切に保管しておきましょう。

貴金属はどこで売ったらいいの?

貴金属をどこで売ったらいいのかですが、貴金属を買い取ってくれる場所はたくさんあります。アクセサリーの場合はリサイクルショップや質屋、インターネットオークションでも売ることができます。どこでも同じ金額で買い取ってくれるかというとそうではありません。

リサイクルショップは店舗の維持費のため査定が厳しめであることは否めませんし、商品知識が不足しており適正な価格で買い取ってもらえないこともあります。質屋はというとお金に困っている人が多く利用する場所であるため足元を見られてしまうこともあります。

さらにリサイクルショップや質屋、インターネットオークションでは状態の良いアクセサリーは買い取ってもらえますが、状態の悪いものは買い取ってもらえないでしょう。

そこでおすすめなのは買取専門店です。特に貴金属を専門に扱う買取専門店なら状態の悪いアクセサリーも買い取ってもらうことができますし、商品知識も豊富なので安心して利用することができるでしょう。そのような買取専門店の1つは【Brandear】です。

【Brandear】

利用者200万人を超えた買取実績豊富な買取専門店です。貴金属の買取にも力を入れていますので状態の悪いアクセサリーでも買い取ってもらえます。申し込みはインターネットで簡単。梱包して貴金属を発送し査定に納得がいけばすぐにお金が振り込まれるスピーディーさも人気の理由です。
Brandear 公式サイト

まとめ

どんな貴金属が売れるのかを紹介しましたが、貴金属はそのもの自体に価値がありますので状態の悪いアクセサリーでも売ることは可能です。

アクセサリーもデザインに流行がありますので不要になったらすぐに買い取ってもらいましょう。また、付属品の有無で買取価格が大きく変わってしまうこともあります。貴金属に付いていた付属品で持っているものは全て付けて売りましょう。

貴金属を売る時は貴金属の買取に力を入れている買取専門店で売りましょう。【Brandear】はおすすめの買取専門店です。

関連記事

  1. プラチナを買取査定する前に知っておきたい3つのポイント

  2. 要らないブランドネックレスを売りたい!買取前に知っておくべき3つのポイ…

  3. 刻印入りの指輪は買取してもらえる?ブランド指輪を高く売る方法

  4. プラチナの価値を知る!高く売るために知っておきたい基礎知識まとめ

  5. プラチナアクセサリーを売るコツは?どこで売れば良いかも紹介

  6. 貴金属

    絶対に失敗しない貴金属の買取業者の選び方

最近の記事

おすすめコラム

  1. おすすめコラム記事

  2. おすすめコラム記事

  3. おすすめコラム記事

  4. おすすめコラム記事

  5. おすすめコラム記事

PAGE TOP

おすすめコラム記事

おすすめコラム記事

バッグを肩にかける女性

ブランド品を高く売るためのコツ

おすすめコラム記事

要らないブランドネックレスを売りたい!買取前に知っておくべき3つのポイント

おすすめコラム記事

カルティエの買取相場とは?知っておきたいポイントを紹介

おすすめコラム記事

ヴィトンのバッグを高価買取してもらうには?査定額を高くするポイントを紹介

おすすめコラム記事

ブランド品の毛皮の買取は?高く売るコツとおすすめの買取サービス