貴金属

金製品を売るコツを紹介!金のアクセサリーは買取専門店へ

金は近年需要が高まり高騰を続けています。使用しなくなった金のアクセサリーがあるならまさに売り時です。しかし使用しないうちに汚れが目立ったり、欠損してしまったりしたアクセサリーもあるでしょう。そのようなアクセサリーを売ることは可能なのでしょうか?この記事では金のアクセサリーを売る時のノウハウを紹介します。

どんな金製品が売れるのか?

金製品なら基本的に何でも売れる

金は素材としての価値がありますので、どんな金製品でも売ることは可能です。金の食器、金製のオブジェや置物など何でも買い取ってもらえます。

金のアクセサリーの場合は、イニシャルや記念日が刻印されたリングも、片方だけのピアスも、切れてしまったネックレスも金自体に価値がありますので買い取ってもらえるでしょう。

ただしブランド品を素材として売るのはもったいないです。金のアクセサリーはブランド品であれば、ブランドやデザインの価値が付加されて買取金額に反映されます。ブランドやデザインの価値を加味された金額で売りたいところです。

どの金の種類でも売れるのか?

金には種類がありますが、基本的にはどの種類の金でも売ることは可能です。金の種類は金の含有率で種類分けされています。含有率を24分率で表し、含有率が24/24のものを「24K」と呼び、これが純金を指します。

しかし純金は柔らかくアクセサリーに加工しにくいのです。そこで、銀や銅といった他の貴金属を混ぜて金の含有率を下げた金をアクセサリーには使います。金の含有率が高い順に「22K」「18K」「14K」と種類があり、当然金の含有率が高いほど金額は上がります。

金にはカラーゴールドというものもありますが、カラーゴールドもお店によっては買い取ってもらえるでしょう。カラーゴールドは金に他の金属を混ぜて色味を出しています。ピンクゴールド、ホワイトゴールド、イエローゴールドがありますが、金に銅やパラジウムを入れる時の割合を変えて色味に変化を与えています。

金のアクセサリーを売る時のコツ

ブランドやデザインの価値を付加するためになるべく早く売る

金のアクセサリーはブランド品であれば、ブランドやデザインの価値を付加した状態で売ることが可能です。しかしアクセサリーにもデザインの流行があることを覚えておかなければなりません。

デザインが流行遅れと判断された場合は、金の素材の価値しかなくなってしまいます。そうすると大幅に買取金額が下がってしまうのです。そうならないためには金のアクセサリーが不要になったらなるべく早く売ることです。

机の引きだしや金庫に使わない状態の金のアクセサリーがそのまま放置されているなら非常にもったいないといえます。放置する時間が長くなればなるほどブランドやデザインの価値はどんどん下がっていくのです。そのような金のアクセサリーがあるならすぐに売ってしまいましょう。

金のアクセサリーは付属品を付けて売る

どんなアクセサリーもそうですが、金のアクセサリーも売る時には所持している付属品は全て付けて売りましょう。

付属品は「外箱」「内箱」「保管袋」「ギャランティカード」「プライスタグ」など購入時に付いてきたものなら何でも付けて出すと良いです。

付属品1つにつき数百円の査定アップにつながり、付属品全てがあるのとないのとでは数千円の違いになります。忘れずに付属品を付けて買い取ってもらいましょう。

金のアクセサリーはどこで売ればいいのか?

金のアクセサリーは貴金属やジュエリーを専門に扱う買取専門店で売るのが一番です。金のアクセサリーならリサイクルショップや質屋、インターネットオークションなどどこででも売ることは可能です。しかしどこで売っても買取金額が同じになるわけではありません。

リサイクルショップは様々なジャンルを買い取ってくれる一方で、専門知識でいうと貴金属やジュエリーを専門に扱う買取専門店に劣ります。ブランドやデザインの価値を見過ごされた低い買取金額を提示されることもあるのです。

質屋はお金に困っている人の利用が多いため、買取金額が渋くなる傾向にあります。インターネットオークションも良いですが、金のアクセサリーのような高価なものではトラブルが怖いですし、売りたいタイミングで良い買い手が現れるとは限りません。

その点貴金属やジュエリーを専門に扱う買取専門店ならいつでも自分の好きなタイミングで妥当な金額で買い取ってもらえるでしょう。貴金属やジュエリーを専門に扱う買取専門店としては【おたからや】をおすすめします。

【おたからや】

出張買取・宅配買取・店頭買取を行なっていますので、自分の都合に合わせて手軽に金のアクセサリーを売ることができます。高額査定をうたっているのもうれしい点です。純金の小判や仏像の買取も行なっている買取専門店です。
おたからや 公式サイト

まとめ

金製品、特に金のアクセサリーを売るコツを紹介しました。金は素材としての価値があり基本的にはどんな状態や種類でも売ることは可能です。

金のアクセサリーはブランドやデザインの価値を付加して売りたいのであれば、不要になったらなるべく早く売る必要があります。付属品を付けて買い取ってもらいましょう。

金のアクセサリーは貴金属やジュエリーを専門に扱う買取専門店で売るのが良いです。【おたからや】はそのようなお店ですので、利用してみてくださいね。

関連記事

  1. 銀製品は買い取ってもらえるのか?銀製品を高く売るコツも解説

  2. 銀座のブランド買取おすすめ業者3選!業者の選び方や高額査定のコツも伝授…

  3. 腕時計を高く売るには?高額買取のポイントを紹介

  4. ブランド洋服を売る前に!知っておきたい高価買取のコツを伝授

  5. ブランド品の高値買取はどう進めればいい?シーン別買取ショップの選び方

  6. ブランド品はどこで買取してもらう?迷ったときはネットで査定!高額査定の…

最近の記事

おすすめコラム

  1. 買取準備

  2. 買取準備

  3. おすすめコラム記事

  4. 買取準備

  5. 買取準備

PAGE TOP

おすすめコラム記事

おすすめコラム記事

ブランド時計

ブランド時計を買取する時の3つの注意点

おすすめコラム記事

ブランド買取のコツ!少しでも高く売るためのポイントとは?

おすすめコラム記事

断捨離をしてシンプルライフ!ブランド品は高価買取してもらおう

おすすめコラム記事

ブランド品のスカーフは売れる!高価買取が期待できるブランドは?

おすすめコラム記事

箪笥の中に眠ったままになっていない?着物を買取査定に出すときの注意点とは