貴金属

銀製品は買い取ってもらえるのか?銀製品を高く売るコツも解説

金やプラチナと同じ貴金属に属する銀は銀鉱石から取り出すのが難しく金よりも価値があるとされていた時代があります。しかし今や精錬の技術が上がり比較的安価で銀は取引されています。そこで、シルバーアクセサリーなどの銀製品を売ることは可能なのか疑問に思う方もいるでしょう。この記事では銀製品を買い取ってもらえるのか、また銀製品が売るとしたら知っておきたい高く売るコツを紹介します。

銀製品は買い取ってもらえるのか?

シルバーアクセサリーなどの銀製品が売れるのか気になるところですが、売ることは可能です。含有率によっても違いがありますが、銀そのものの素材として買い取ってもらう場合は1g50~60円です。

銀の含有率は銀製品に記された刻印を見ればわかります。刻印は銀の元素記号であるAgあるいはSV、SILVER、Silverの後に数字が記されます。1000分率で表されていますので、例えば純銀ならAg999やSV999と刻印されるのです。

もっともシルバーアクセサリーに使われているものはスターリングシルバーといいます。スターリングシルバーの含有率は925/1000で、刻印は925と前のアルファベットの表記を省いた形で記されることが許されています。またはSterling、Sterling Silverと刻印されていることもあるでしょう。

もちろん高く売れるのは銀の含有率が高いものです。数字が1000近いほど高値で取引されます。しかし銀そのものを素材として売る場合はいずれにせよ安い買取価格になってしまうでしょう。

では、どんな銀製品が高く買い取ってもらえるのでしょうか?それはデザインやブランドに価値がある製品です。クロムハーツやアルテミスクラシック、ガボラトリーの製品は人気が高いため高価買取が期待できます。

銀製品を高く売るコツ

銀製品は磨いて印象アップ

銀製品を査定に出す前には磨いて印象アップを図ると良いでしょう。銀製品は空気中の物質と結合して変色してしまいます。自分で使用している時はその変色具合が味になっていて愛着が湧いていくかもしれませんが、新たに購入する人は少しでも美品を求めています。

銀製品のクリーニングの仕方は、シルバークリーナーと専用クロスで行ないましょう。デザインに凹凸があって、その部分に汚れやゴミが入り込んでしまっている場合は爪楊枝を使って取り除きましょう。傷ついてしまいますので決して他の金属で汚れやゴミを掻き出すことはしないでください。

ただしシルバーアクセサリーの場合、いぶし加工を意図的に施すこともあります。そのようなものはきれいにし過ぎていぶし加工まで取り除くと価値を落としてしまいます。よくわからない場合は柔らかい布でさっと拭く程度にしましょう。

付属品があれば査定アップ

どんな貴金属にもいえることかもしれませんが、銀製品も付属品があれば査定アップにつながります。特にブランド品であるなら査定に大きく影響するでしょう。

付属品は「外箱」「内箱」「保管袋」「保証書」「プライスタグ」などがあります。購入時に付いてきたものは全て付けて査定に出しましょう。

付属品1つに付き数百円査定が違うといわれています。付属品が1つもないのと全て揃っているのとでは数千円の違いにもなります。家のどこかに保管してあるなら探してでも付けて買い取ってもらいましょう。

銀製品はどこで売れば良いのか?

銀製品はどこで売れば良いのかですが、銀製品などの貴金属を専門に扱う買取専門店に買い取ってもらうのが良いです。

銀製品はリサイクルショップや質屋、インターネットオークションでも買い取ってもらうことも可能です。しかしリサイクルショップや質屋は店舗の維持費がかかり、査定は厳しめのところが多いです。しかも銀製品に関する商品知識がなければ、銀であるということで安価に査定されてしまう危険性があります。

インターネットオークションも良いのですが、自分が売りたいタイミングで高値で買い取ってくれる人が現れるとは限りません。

その点、貴金属を専門に扱う買取専門店なら、商品知識が豊富で価値がわからないということはありませんし、いつでもきちんとした価格で買い取ってくれます。そのような貴金属を専門に扱う買取専門店の1つは【Brandear】です。

【Brandear】

シルバーアクセサリーの買取にも力を入れている買取専門店です。商品知識が豊富なスタッフがいるため安心して利用できます。査定は無料ですので気軽に利用してみてくださいね。
Brandear 公式サイト

まとめ

銀製品は買い取ってもらえるのかを紹介しました。シルバーアクセサリーなどの銀製品は銀の素材自体の価値はそれほどでもありません。デザインやブランドに価値があります。デザインやブランドによっては高価買取も期待できます。

銀製品を売る場合は、きれいに磨いて印象アップすると共に付属品を付けて査定に出しましょう。

銀製品は専門知識がより試される分野です。専門知識をもった買取専門店に買い取ってもらうのが一番でしょう。

関連記事

  1. プラチナの価値を知る!高く売るために知っておきたい基礎知識まとめ

  2. 金は高く売れる!高く売るためのコツを伝授

  3. 不要になった貴金属を売るならここに注意!高額買取のコツ!

  4. プラチナアクセサリーを売るコツは?どこで売れば良いかも紹介

  5. ブランドじゃないとダメ?ジュエリーの査定基準とはどのようなものか

  6. どんな貴金属が売れるのか?貴金属の査定アップのポイントも解説

最近の記事

おすすめコラム

  1. おすすめコラム記事

  2. おすすめコラム記事

  3. おすすめコラム記事

  4. おすすめコラム記事

  5. おすすめコラム記事

PAGE TOP

おすすめコラム記事

おすすめコラム記事

腕時計を高く売るには?高額買取のポイントを紹介

おすすめコラム記事

ブランド買取のコツ!少しでも高く売るためのポイントとは?

おすすめコラム記事

ブランド品の毛皮の買取は?高く売るコツとおすすめの買取サービス

おすすめコラム記事

箪笥の中に眠ったままになっていない?着物を買取査定に出すときの注意点とは

おすすめコラム記事

ヴィトンのバッグを高価買取してもらうには?査定額を高くするポイントを紹介