貴金属

銀って売れるの?買取してもらうコツや高く売るポイントを紹介

金やプラチナと並んでアクセサリーに多く使われている貴金属である銀。アクセサリー以外にも、銀食器やスプーン、工芸品などさまざまな用途に使用され、やさしい輝きで多くの人々を魅了しています。貴金属として普遍的な価値があることから、使わなくなったシルバーアクセサリーや銀製品を売ってみるのはいかがでしょうか?ここでは、銀の買取について詳しく紹介していきます。

含有量で価格に差がつく

銀や金、プラチナなどの貴金属は、買取を希望する商品に含まれる量によって査定額が決まります。アクセサリーや食器などの銀製品には、銀の含有量を示す刻印がされています。銀を表す「Ag」もしくは「SV」「Silver(SILVER)」の後に、含有量を表す数値が刻印されます。純銀の場合、Ag999やSV999と表記されます。そのため、刻印されている数値が999に近いほど銀の含有率が高いため、査定額も高くなります。

最も多くの銀製品で使用されているのが含有率が92.5%(刻印では925)の「スターリングシルバー」と呼ばれる銀です。このスターリングシルバーのみ、元素記号を省略した925または「Sterling」、「Sterling Silver」といった表記をされることが認められています。

また、銀は金やプラチナと同じように世界中で取引される地金です。そのため、株価と同様に取引価格の相場が日々変動します。査定額は、日々変動する銀相場の影響を受けるため、より高く売りたいと考える場合は銀相場の状況を考慮して査定を依頼するとよいでしょう。

高く売れる可能性があるもの

銀は金やプラチナよりも買取相場が安いのが現状です。そのため、それなりの量を持ち込まないとまとまった金額にならないことが多いです。しかし、ブランド品や芸術品など、素材としてよりも品物自体に付加価値が付くものの方が高く買取ってもらえる傾向があります。

例えば、世界中に愛用者が多く人気が高いシルバー専門の有名ブランドである「クロムハーツ」や「アルテミスクラシック」。高級ブランドの「エルメス」や「ブルガリ」などのシルバーアクセサリーなどは、ブランドとしてのネームバリューやデザイン性に価値があることから、銀の含有量に関わらず高値が付くことがあります。

また、アクセサリー以外では、骨董品や美術品なども高く売れる場合があります。これらの商品は、査定に専門的な知識や経験が必要となるため、買取実績が豊富な業者を選ぶのが大切。実績が少ない業者に持ち込んでしまうと商品の魅力が伝わらないまま値段がつけられてしまい、低く査定されてしまうことがあるため注意しましょう。

売るためにやっておきたいこと

せっかく売るならできるだけ高く買取ってもらいたいと考える方も多いはず。売る前に少し手間をかけるだけで商品の印象が良くなり査定額アップを期待することができます。

特に銀は、空気中の水分や硫化水素などと結合することで、徐々に変色する性質があります。そのため、銀製品専用のクリーナーやクロスを使ってある程度磨いておくようにしましょう。特にブランドのアクセサリー類は、素材としてではなく、ブランド品として再度販売することを目的として買取されるため、綺麗なほど評価が高くなります。

ただし、「クロムハーツ」などのシルバーアクセサリーの場合、デザインとしてあえて黒く変色させている「いぶし加工」が施されているものがあります。そういった商品については磨きすぎてしまうとデザイン性が損なわれてしまうため、磨き過ぎないように注意が必要です。

また、依頼する業者によって査定額に差が出ることがあります。そのため、一社に限らず、複数の業者に査定を依頼し比較してみましょう。ブランドアクセサリーであれば一般的なブランド品の買取実績がある業者、ノンブランドで素材として銀をまとめて査定してもらいたい場合は貴金属を専門に取り扱っている業者を選ぶのがコツです。

最後に銀を売りたい方におすすめの買取業者を紹介します。

【ゴールドプラザ】

金やプラチナ、銀といった貴金属の買取実績が豊富な業者です。「クロムハーツ」などブランドアクセサリーはもちろん、地金としての買取も行っているため、切れてしまったネックレスや片方だけのイヤリングなど、商品としての査定が難しいものでも買取を行っています。店舗・宅配・出張など選べる査定方法も魅力的。さらに、写メを送るだけで査定額の目安を教えてもらえる「メール査定」にも対応しているため、忙しい方にもおすすめです。

ゴールドプラザ 公式サイト

銀でも高価買取が見込めるケースも

貴金属の買取といえば金やプラチナに代表されますが、銀も同じように素材として価値がある地金です。銀相場は決して高くはありませんが、いくつかの商品をまとめて査定に持ち込むことでまとまった金額を手にすることができる可能性もあります。

また、「クロムハーツ」など世界的にも有名なシルバーアクセサリーは人気も高く需要もあるため、商品そのものを販売する目的で高く買取ってもらえることもあります。使わなくなった銀製品は、専門の業者に査定を依頼し、その価値を見極めてもらうと思わぬ臨時収入を得られるかもしれません。

関連記事

  1. どんな貴金属が売れるのか?貴金属の査定アップのポイントも解説

  2. 銀製品を高く売るコツは?銀製品の査定のポイント

  3. 銀製品は買い取ってもらえるのか?銀製品を高く売るコツも解説

  4. ブランドじゃないとダメ?ジュエリーの査定基準とはどのようなものか

  5. 金は高く売れる!高く売るためのコツを伝授

  6. 不要になった貴金属を売るならここに注意!高額買取のコツ!

最近の記事

おすすめコラム

  1. おすすめコラム記事

  2. おすすめコラム記事

  3. おすすめコラム記事

  4. おすすめコラム記事

  5. おすすめコラム記事

PAGE TOP

おすすめコラム記事

ブランド品

バッグを肩にかける女性

ブランド品を高く売るためのコツ

買取準備

貴金属

絶対に失敗しない貴金属の買取業者の選び方

買取準備

指輪

誰でも実践できる指輪の高額買取のコツ!

買取準備

真珠のネックレス

真珠のネックレスの買取相場と高く売るためのポイント

買取準備

ブランド品のスーツを買取してもらおう!少しでも高く売るコツは?